一般社団法人LOHASヴィレッジプロジェクト

伊計島の小麦刈り/沖縄ロハス、食と農・健康・住環境をプロデュースします

伊計島の小麦刈り

伊計島で3年ほど前から本格的に栽培している農薬や化学肥料を使わず育てる沖縄県産小麦!

昨年12月に麦踏みのお手伝いをさせていただいたのですが、あっという間に収穫時期~ホント!早いです!

この時期の伊計島の畑は、黄金色に輝き麦の穂が心地よさそうに風になびいています。

 

大地にしっかりと根をはり、元気よくぎっしりと詰まった実をつけた小麦の穂は、数年前に見たことのある離島の小麦とは違い、ひと回りくらい大きい!やはり土壌や環境が適しているのかな~見事な出来栄えです。

参加した皆さん集合~玉城区長さんから麦刈りの仕方をレクチャーして頂き・・・さぁ~張りきってスタートです!ウキウキ~

 

 

わくわく勢いよくスタートしたものの・・・お天気よすぎてすぐへとへとに・・・笑  でもホント!みんなの力ってすごい!

手作業で刈り取り作業を大人から子供までみんなで一斉にスタートして( ^ω^)・・・あっという間に終了~早かったぁ~

お次は・・・刈った小麦を束ねていきます。 

手慣れた人は作業もテキパキと早い!

何をやっても手早く坦々と進めるゆうこさん&島のキーマン岸本さん~

ホントにすごいよなぁ~っていつも感心しています。

ひと汗かいて充実した皆さんのほっこり素敵な笑顔特集~( ^ω^)

 

 

 

 

伊計島と私を繋いでくれたジョリーさん(左)

笑顔で熱く小麦を語る玉城区長さん(真ん中)

そして私の心を大きく動かしたうるま市役所 島しょ地域の移住窓口担当

ゆうこさん・・・島に対する熱い想い、島や島民への感謝の想いをカタチにしていこうとひたむきに島のために頑張る彼女の姿を見て何もせずにはいられない・・・

私の心を動かした中心人物であり、尊敬する素晴らしい人柄の持ち主。

島に対する想いは、玉城区長さんに続き、誰にも負けない強い想いと信念を持っていて、即、行動に移す実行力を兼ね備え、島にとって要になる存在なのです。この素晴らしいご縁に感謝です!

 

畑で収穫した小麦をトラックいっぱいに積んで公民館へ~

束ねた小麦を丁寧に干していきます。

小麦刈り終了~みんなで力を合わせてひとつの事をやり遂げるって本当に楽しいですよね~貴重な体験と素晴らしい出会いに今日も感謝の一日でしたぁ~ありがとうございました( ^ω^)

 

 

一般社団法人LOHASヴィレッジプロジェクト
098-923-0270
〒904-2421 うるま市与那城伊計130番地
営業時間: 10:00-16:00(LO15:30) 土・日・月・祝日
2008 - 2021 © 一般社団法人LOHASヴィレッジプロジェクト (旧ノアスタイル)
ML Design